野球、時々マスコット。

オリックス・バファローズを中心としたプロ野球観戦日記ですが、基本は球場に転がる小ネタと雑感を書きますので、試合の速報性とニュース性は殆どありません。居住地域の関係上、千葉ロッテマリーンズのネタも多く含まれます。 また、タイトルに関連しない雑記もたまに入りますのでご容赦を。

2012年07月

Bs女子会スタジアム(6/16 Bs-D)〔中〕〜試合前半〜

IMG_8823
6月16日 京セラドーム大阪 31,136人
3回戦 Bs2敗1分
D|100 000 010 02=4
Bs|200 000 000 00=2
【勝】ソーサ 1勝0敗1S
【S】岩 瀬 0勝1敗21S
【敗】中 山 1勝4敗0S
◆本塁打
D:ブランコ14号ソロ(8回/平野)


さて、試合ですが…

IMG_8955
Bsの主催試合の始球式で、なぜエスコート役がドアラ先生なんか判りません(笑)

IMG_8956
先発投手が所在なさげにしているのが何とも…って、この日の先発は
IMG_8961-a
ウチのエース・金子千尋ですよ!

初回。
二番・大島が中前安打で出塁し、続く三番は和田一浩。
IMG_8962
断幕が出てくるのはよいのですが、「輝く男」ってのは
IMG_8772
掛詞ですか?(笑)
で、その「輝く男」が四球で出た後、二死から五番森野にタイムリーを浴び、Dに先制を許します。

その裏、Bsも
IMG_8972
D先発・山内を攻め、二死満塁から
IMG_8988
バルディリスのタイムリーで
IMG_8990IMG_8992
二者が生還し逆転に成功!

その後試合は膠着状態が続きます。
んなもんで、コンコース散策に出かけました。


続きを読む

Bs女子会スタジアム(6/16 Bs-D)〔上〕〜試合前〜

さて開門。

IMG_8811
ドアラ・パオロン・(写真撮ってませんが)チアドラゴンズ・Bs Dreamsがお出迎え。

まあ、この写真1枚撮るのも一苦労でして、何せギャラリーの量が半端なかったんですよね。
何度も「通路を開けてください」という係員の肉声アナウンスが流れていたのですが、ギャラリーが導線を潰していて、一歩間違えれば喧嘩の一つ二つ起こりかねないという危険な状況でありました。


シートノックが終わり、ドラゴンズナインが円陣を組んでおります。

IMG_8815
何、このビミョーな距離感?(笑) 
新宿区霞ヶ丘町在住のあのお方なら、間違いなく中心にいましたね。

そして、試合前の「八カセの時間」なんですが…

IMG_8827
八カセが白い!

IMG_8832
と思ったら、どうやら八カセではなく、「5・6・7・8・キューピッド」という期間限定の新キャラクターでありましたww

IMG_8844
ブルがドアラにオールスターゲームの招待状(※第1戦は京セラドーム開催)を手渡し、

IMG_8854
Bs Dreamsとチアドラゴンズのコラボオープニングダンスがあり、

…って、あれ?

いつもなら、そこにいるはずのベルたその姿がありません。
何処行った?








続きを読む

ドーム球場の雨天中止

時は6月の15日。
23時まで仕事をした後、夜行バスの最終便で大阪へ。

目的は「Bs女子会スタジアム」のイベント…もそうなんですが、球界一、二を争うエンタメ班を持つドラゴンズとのチア・マスコット交流を観たかったんですね。(最もこの遠征、最初から狙っていたわけではなく、休みが入ってしまったんで行ってしまえ!…という按配だったんですが。)

ところが、翌朝の大阪は雨。
昨年は屋内のイベントスペースがあったんですが、本年は諸般の事情で廃止となってしまい、結果チア・マスコットステージは中止。

正直、今回の遠征の目的の4割がパーになってしまいました(T_T)
…14時開始の試合なのに10時に球場入りしてたんですが、似たようなことを考えていた名古屋からの遠征組がわんさかいたのには正直驚きましたね。明らかにBsファンより数が多かったですよ。
ま、もともと「ファンの絶対数が違う」という説もあるんですがwww

さて、暇を持て余す格好となってしまったんで、急遽練習見学ツアーを申し込み、暫しの時間潰し。
(最も、ここで「時間潰し」という表現を使う辺り、自分でも野球観戦のベクトルが間違った方向に進んでいるなぁ、と感じます(爆))
IMG_8751IMG_8758
IMG_8762IMG_8768
普段はステージショーを優先させてしまうもんで(苦笑)、こんなことでもないとなかなかホームでの練習を観ることってないですからねぇ。
IMG_8777
元・ドラゴンズの野手総合コーチだったこともあり、高代ヘッドの元にはドラゴンズ関係者が(選手・スタッフ問わず)次々と挨拶にやってきてました。

IMG_8791
忘れられてるかもしれませんが、鈴木郁洋もドラゴンズOBですね。

そうこうしているうちに規定の時間となり、一旦退場。

すみません、雑記の羅列になりました(6/13 M-C)

IMG_8402
6月13日 QVCマリンフィールド 18,659人
3回戦 M1勝2分
C|000 000 021 0=3
M|000 300 000 0=3
(延長10回・規定により時間切れ引き分け)
◆バッテリー
C:野村、今井、菊地原、中田、岸本、今村、ミコライオ=石原、倉
M:グライシンガー、益田、薮田、内=里崎


スラ様ご来訪ということで、先日の神戸で撮った
IMG_5381
こちらの写真にサインを入れて貰おうと、大伸ばしにして持って行ったんですね。
そしたらまあ、アテンドのお兄さんに「これ、神戸の初戦(の写真)ですよね?」と声を掛けられまして。
確かに、普段ホームユニしか着ないスラ様が合羽(?)を着てる姿でしたから特定はできるんでしょうが、そんな声の掛けられ方をしたもんで、少々びっくりしたのはありましたよ。…ただ、「実はBsファン」とは口が裂けても言えませんでしたけどね(笑)

ステージに登場したスラ様。
IMG_8177IMG_8182
マー様と、文字通り「腹の探り合い」を繰り広げておりましたww

続きを読む

秋田祭りのエロ鴎(6/8 S-M)〔下〕〜試合結果〜

IMG_7841
6月8日 明治神宮野球場 19,153人
3回戦 S1勝2敗
M|020 110 000=4
S|015 011 50X=13
【勝】村中 4勝2敗0S
【敗】藤岡 4勝2敗0S
◆本塁打
S:バレンティン13号ソロ(2回/藤岡)、宮本1号3ラン(3回/藤岡)



さて、ここまで一切姿を見せなかったつば九郎先生。
IMG_7747
場内で満を持しての登場であります。

一方、マー様は
IMG_7753
ブルペンでコーチとジャンケンしてました。何か「握ってた」んですかね?(笑)


IMG_7761IMG_7764
燕太郎もウォームアップ開始ですね。

根っからのパ・リーガーを自称するからには、3塁側に席を構えた方が良かったんでしょうが、今回は1塁側。
何でかというと、神宮の場合、ビジターマスコット1塁側で何かさせる傾向が強い…というのが、先日のベルたそ訪問時に判明したんですね。結果、その対策が効きました♪

最初こそ、
IMG_7795IMG_7800
三塁側でPassionのメンバーにちょっかいを出していたマー様ですが、オープニングダンスの終盤には
IMG_7818IMG_7824
IMG_7827IMG_7828
一塁側に移ってきてました。

ひとしきりのオープニングアクトが終わり、いよいよ試合開始。

続きを読む

秋田祭りのエロ鴎(6/8 S-M)〔中〕〜なまはげと“情熱”〜

マー様の視線の先には、なまはげとスワローズ公式ダンスチーム「Passion」のメンバーが。

IMG_7652
早速なまはげにご挨拶…と思いきや、

IMG_7653-a
Passionの面々に弄られて、デレデレ状態(笑)
考えてみたら、マー様の「ソロ活動」は初見だったんですよね。いつもは傍にM☆Splash!だったり、リーンちゃんだったり、誰かしら女性の目がありますし。しかも、今回アテンドで付いている球団職員は男性でしたから。

…そら、タガが外れてもおかしくないわ(´∀`)

IMG_7663
この辺までは、「借りてきた鴎」状態というか、マリンの「キャラクターショー(声付き)」における「いいマーくん」だったんですが・・・

続きを読む

秋田祭りのエロ鴎(6/8 S-M)〔上〕〜秋田小町との遭遇〜

番外編みたいなネタを差し込みましたが、また時はひと月以上遡り、6月8日まで戻ります。
基本、特段予定のない休みの日には球場にふらふら出かけているのですが、この日は関東エリアのセ本拠地3球場の中で、立地的にも混雑度合的にも(失礼!)一番行きやすい試合を選択した結果、行き着いた先は神宮球場でありました。

普段行き慣れていない球場ということもあり、いまいち勝手が判らない部分もある中、行けば何とかなるやろと思い球場に着いたのが午後4時のこと。

この日は「あんべいいな・秋田デー」ということで、
IMG_7487
秋田出身の石川雅規が物販を担当したり、
IMG_7491
秋田小町やなまはげがやってきたりと非常に賑やか。

IMG_7507IMG_7510
ガチなのか、フェイクなのかは判りませんが、燕太郎はとにかく怖がっております。

一方、つばみの方はなまはげに動じることもなく
IMG_7523IMG_7524
ガンガン攻めてます(笑)

IMG_7533IMG_7545
ひとしきり、プレス用の写真を撮った後、

IMG_7558-a
燕太郎の背後に忍び寄る怪しい影…

続きを読む

お久Seaぶりね(下)〜無駄なき行程・再び〜

さて、早い昼飯を済ませ、再び戦線復帰した我々。
ここからまた、相方の組んだ、驚異の行程の続きが始まります。

以下、列挙していきますと…続きを読む

お久Seaぶりね(中)〜正しいマスコットの在り方〜

入場券争奪戦が一段落したところで、客船の船底で行われる「亀座談会」に参加した後、
P1000790
迪士尼海洋電軌に乗って
P1000772
「水平線の見える湾岸食堂」に向かい、その開店を待つことに。

朝飯を食べてなかったのもあるんですが、普段ワタクシが対岸にいる鴎たちにろくでもない扱いをされているのを見かねた相方が、「正しい挨拶の姿を教えたる!」ということで、幹鼠や子鼠が食事中に現れるこちらの食堂を選んでくれたんですね。

P1000773
料理3品に米もしくは麺麭、飲み物と幹鼠面会権が付いて2,940円/人ですから、決して安くはないのですが、園内でその姿を探すのが非常に困難な幹鼠に確実に会えるというのを考えたら、そうそう高いもんでもないのかな?とも思ったり。続きを読む

お久Seaぶりね(上)〜大争奪戦〜

観戦記のネタが8試合程溜まってはいるんですが、ちょいと趣向を変えまして、野球外のお話を差し込みます。時間軸がずれますが、何卒ご了承を。



さて、不惑の一歩手前の区域に足を踏み入れてから1週間。
誕生祝いで浦安市舞浜の「鼠王国海洋楽園」にお呼ばれされて参りました。
水先案内人は、毎度お馴染み?王国宮仕え歴4年の相方でございます。

今回は海洋楽園に「玩具総動員熱狂遊戯屋」なる新遊戯施設が誕生したもんで、まずはその優先入場券を確保することから一日が始まりました。

開園1時間前の午前8時に海洋楽園の入場門に着きましたが、この時点で既に300人程の先客が。先頭は何時頃に入ったんや?というワタクシの問いに「前の日の晩じゃない?」と、さらっと答える相方。もう、ただただ呆気に取られるばかりです。
平日なのに小中高生の姿も多く、「学校はどないしたんや?」というツッコミを入れたくて仕方なかったんですが(笑)、そんなことを話しつつ後ろを振り返ったら…あっという間に長蛇の列!
いつもは通勤時間帯のM蔵野線車内で王国に向かう客の多さに辟易としているワタクシですが、実際の現場はもっと凄いのねぇ…と、妙な所に感心してしまいました。


そして、開園の刻を迎えました。続きを読む
Twitter プロフィール
幕張在住の鴎さんたちによく殴られていますが、基本的には勇者青波Bsひと筋40年ちょっとの人。ひょんなことから台湾野球のエンタメ性にハマり、この数年は京セラ&神戸巡礼・国内遠征より台湾遠征の頻度が増えたような気がします。でもモノリンガルリーベンレン(※日本語しか話せない日本人)です。
Archives
記事検索
Recent Comments
タグクラウド