野球、時々マスコット。

オリックス・バファローズを中心としたプロ野球観戦日記ですが、基本は球場に転がる小ネタと雑感を書きますので、試合の速報性とニュース性は殆どありません。居住地域の関係上、千葉ロッテマリーンズのネタも多く含まれます。 また、タイトルに関連しない雑記もたまに入りますのでご容赦を。

2011年04月

逆転勝利 のち 返り討ち(4/28 M-Bs)

IMG_7240
4月28日 QVCマリンフィールド 7,456人
3回戦 Bs1勝2敗
Bs|000 000 101=2
M|100 000 000=1
【勝】平野 1勝0敗0S
【S】岸田 0勝0敗4S
【敗】薮田 0勝1敗2S


さて、新装なったQVC。
席はいつもの「カメラ席」ことフィールドウイングにしたんですが…
IMG_7239
網張られました

噂には聞いてましたが、正直残念ですわ。
「あれだけ『ヘルメット被れ』と口喧しく言ってたのに、お前らが言うこと聞かんから網張ったった!」と、球場関係者がドヤ顔で言いそうですが(苦笑)、それが主な原因なんでしょうね、きっと。

続きを読む

先制攻撃

約ひと月遅れで、Bsが関東上陸しました。
2週間前みたいな(経済面での)無茶苦茶をしなくても野球を観られるというこの状況。この日をどれほど心待ちにしていたことか。

…Bs戦に限らず、近場で野球をやってれば出掛けてるやんか!、というツッコミは入れんといてください(;^_^A



続きを読む

狗鷲の仮住まい(4/15 E-Bs)〔後編〕

IMG_6759x
4月15日 阪神甲子園球場 15,562人
1回戦 Bs1敗
Bs|000 101 000=2
E|100 002 00X=3
【勝】田 中 1勝 0敗 0S
【敗】朴贊浩 0勝 1敗 0S
◆本塁打
E:松井稼1号ソロ(1回/朴贊浩)


しかし、世の中、「出来過ぎた話」というのはあるもんなんですね。

メタボじゃない方の(笑)
IMG_6772x
IMG_6775x
マー君の話ですよ。
(※一応、「くん」がひらがな表記だとメタボ鴎、漢字表記だとEの18番、という書き分けがあるそうです…以上、幕張のメタボ鴎談)

で、何が“出来過ぎ”かといいますと、
●ハンカチと投げ合って散った甲子園で、まさかの凱旋登板が実現。
●イーグルスのホームゲーム開幕戦。
●東北に勇気と元気と希望を。
日本中がイーグルスを判官贔屓する要件を満たした試合で、きちんと完投で勝つんですから。


しかも、チームの打の象徴である42歳のオッサンが三塁打を打ったり、って。

…どこまで出来た話やねん?(苦笑)


IMG_6804IMG_6875
IMG_6877IMG_6883
空気を読まないことではMと球界一・二を争うBsですが(笑)、その神通力も通用しませんでした。

逆転したその裏に再逆転だからなぁ…。あー、勿体ない!


だけど、関西にこんなイーグルスファンおったんかいな?と言いたくなるくらい、球場が赤かったですね。まあ、普段の「黄色っぷり」からすると屁みたいなもんかもしれませんが(笑)

元ホームタウン(西宮)なのに、強烈なAway感を味わった、そんな試合でありました。



【今季Bs観戦成績】0勝2敗 勝率.000

狗鷲の仮住まい(4/15 E-Bs)〔前編〕

この試合が甲子園で行われるようになった経緯を考えると、脳天気に喜ぶ訳にはいかないのは、よ〜〜〜く解っております。

されど、この3連戦は恐らく「最初で最後のパ・リーグ公式戦@甲子園」という「ありがたきもの」(←※古語の意味で解釈ください)であることに違いはなく、半ば突発的に遠征に出ることにした最大の要因だったのです。

因みに最後に甲子園に行ったのは2003年の秋。結果的に「星野王子さま」こと星野伸之のラスト登板となった試合でした。
この時も既にチケット争奪戦は激しかったんですが、2004年以降、チケット入手が困難を極めるようになり、且つ「四面虎歌」の環境になってからは、一度も足を踏み入れてなかったんですね。


IMG_6660-aIMG_6662x
…ということで、蔦のない甲子園に到着しました。
続きを読む

他人の空似?〜ブルベル初対峙〜(4/14 Bs-H)〔後編〕

IMG_6381
4月14日 京セラドーム大阪 10,236人
3回戦 1勝1敗1分
H|050 000 000=5
Bs|010 000 020=3
【勝】山 田 1勝0敗0S
【S】ファルケンボーグ0勝0敗1S
【敗】フィガロ0勝1敗0S
◆本塁打
Bs:T-岡田1号2ラン(8回/山田)


さて、ひとしきり遊んだところでスタンドイン。
本日の御席は、アヴァンスシート。早い話がフィールド席です。
IMG_6292
これで5球場のフィールド席に座りましたが、間違いなくシートは一番いい!
屋内球場の特性を生かした合皮の肉厚シート♪ 今回はアヴァンスBでしたが、アヴァンスAだと更にヘッドレストが付きます。
敢えて弱点を挙げるなら、仮設席のため、人がちょっと歩くだけですぐ揺れる事。揺れに敏感になっている関東以北の人間には少々きつく感じるかもしれません。揺れには比較的鈍感な自分が相当ビビりましたんで。

続きを読む

他人の空似?〜ブルベル初対峙〜(4/14 Bs-H)〔前編〕

さて、神戸の山奥から市営地下鉄→阪神電車を乗り継ぐこと約90分で、京セラドームにに着きました。

で、16時までに京セラに入らねばならなかった理由というのが…
そう、近年もうひとつのライフワーク(?)になってしまった、マスコットショーステージ見物。

昨年までは外にステージがあったんですが、今年は新たに「Bスタ」なるイベントスペースがドーム内に出来たため、そちらでショーが行われるようになったのです。

IMG_6187
脇には「オリックス・バファローズ研究開発室」もあります。

ステージと客席が恐ろしいほど近い、というのはこれまでと変わりませんが、天井がある分圧迫感がきつくなりましたね。それでいて、屋内のイベントスペースなのにスポットライトがなかったりだとか…

具体的には
IMG_6210
プログラムAE・焦点距離35mm・ISO3200・シャッタースピード1/200・絞り8.0で撮って、こんな感じです。
裸眼だともう少し暗く感じます…って、撮影した人間の腕前は勘案しないでくださいww

しかも、本チャンのステージ使用曲と館内用のBGMが同時に流れるなどの、進行のグダグダが目立ちすぎて…この辺、幕張のショーを見慣れてると痛さを感じてしまいますね(苦笑)

で、ステージ開始の時刻が迫り…ついに生でごた〜いめ〜ん♪

続きを読む

ほっと(する)神戸 (4/14【WL】Bs-H)

IMG_6088
4月14日 神戸総合運動公園サブ球場 172人
ウエスタンリーグ6回戦 Bs1勝5敗
H|010 012 000=4
Bs|010 000 100=2
【勝】 陽  2勝2敗0S
【S】柳 川 0勝0敗3S
【敗】小 松 1勝2敗0S
◆本塁打
H:小斉4号ソロ(2回/小松)、中原恵3号ソロ(5回/小松)、田上3号2ラン(6回/小松)


仕事帰りに夜行バスに乗って揺られて6時間半。
DSC04030
7時前には梅田に着いておりました。
で、一風呂浴びて寝ようか、と思ってサウナに行ったはいいものの、寝付けずに時間を持て余す格好に。

そしたら、導眠剤代わりに読んでいたスポーツ新聞に二軍戦の記事が載っており、球場は…と確認したら「神戸サブ」だと。

……

早速進路を北西に取りましたよ。


IMG_6057
で、神戸総合運動公園着。
試合会場に「サブ」と付いているなら、当然メインもあるわけでして。
メインに寄らんのは礼を失すると思いまして、先に寄ることにしましたら…

IMG_6058
IMG_6059
こんなんなってました。

IMG_6061
元「ネッピー号」も「ブルベル号」に模様替え。

IMG_6064
しかし、この球場、一部で「ほもフィー」だの「ほも神戸」なんて妙な略称を付けられてますが、それはセンスがなさすぎでしょうよ?
…ということで、公式?略称の「ほっと神戸」が早よ定着することを願って、聖地からサブに向かいます。続きを読む
Twitter プロフィール
幕張在住の鴎さんたちによく殴られていますが、基本的には勇者青波Bsひと筋40年ちょっとの人。ひょんなことから台湾野球のエンタメ性にハマり、この数年は京セラ&神戸巡礼・国内遠征より台湾遠征の頻度が増えたような気がします。でもモノリンガルリーベンレン(※日本語しか話せない日本人)です。
Archives
記事検索
Recent Comments
タグクラウド