IMG_1204
4月10日 QVCマリンフィールド 7,745人
1回戦 Bs1敗
Bs|000 000 001=1
M|000 001 01X=2
【勝】グライシンガー 2勝0敗0S
【S】薮 田 0勝0敗4S
【敗】 西  1勝1敗0S
◆本塁打
M:井口1号ソロ(6回/西)


初春のマリンのナイトゲームはまだまだ肌寒く、蓄熱素材の長袖Tシャツ(※Uニクロのやつではありませんのでw)に始まり、可能な限りの防寒装備で臨んだこの試合だったんですが…どちらかというと、試合内容の方が若干寒かったような気がしました(苦笑)

試合前には、
IMG_1162-aIMG_1164
IMG_1166IMG_1168
ズーちゃんと「赤大将」(赤田将吾)のお戯れもあったり、なかなかほんわかした雰囲気ではあったんですがね。
(※「赤大将」の由来についてはこちらの「第7話」を参照ください)

さて、試合。
先発は
IMG_1332IMG_1299
Bs西とMグライシンガー。

Bsは初回にグライシンガーを攻めたて、二死満塁の先制のチャンスを掴むも、
IMG_1347
T-岡田が凡退。

その後はしばらく膠着状態が続き、6回には西の失投をM井口がレフトスタンドへ放り込みます。
この日唯一の失投が先制点となったのは非常に勿体なかったですね。
一方の打線は、4回以降はノーヒットと、完全にグライシンガーの術中にはまった格好。
そして8回には再び井口にヒットを浴び、まさかの(?)盗塁まで決められ、ホワイトセルのタイムリーで追加点を奪われました。
それでも西は8回を138球で投げ切り、打線の奮起を待ちます。

そして9回。
てっきりグライシンガーに完封を狙わせるもんだと思っていたら、
IMG_1446
薮田が登板。
「劇場」を期待していたら…
IMG_1448
大引の何でもないライトフライを、ライト工藤が落球して、開演致しました(笑)
続く後藤、李大浩は凡退し、2死3塁となったところで
IMG_1460
高橋信二のタイムリー。
IMG_1472
漸く1本が出て、更なる攻撃を期待したのですが、
IMG_1483
T-岡田が凡退してゲームセット。

…いっそ登録名をT-Rexの「T」ではなく、甲乙丙丁の「丁」にした方がいいんでないかい?と思ってしまったゲームでありました。冗談抜きで、彼の不振が心配であります。(かつてのウチの主砲に「不振も2年続くとそれが実力」と言った漫画家もいましたが、本当にそうならん事を祈りますよ)


【今季観戦成績】 1勝2敗 勝率.333